プレスルーム

新着情報

UMC、iMLからシックスシグマ品質賞を受賞

 

新竹市 (台湾)、2013年5月31日 -大手グローバル半導体ファウンドリのUnited Microelectronics Corporation (NYSE: UMC、TWSE: 2303) (聯華電子股?有限公司、以下「UMC」) と半導体設計会社のIntegrated Memory Logic (TWSE: 3638) (以下「iML」) は31日、UMCがiMLからシックスシグマ品質賞を受賞したと共同発表しました。これは、iML製品のシックスシグマプロセス管理を12ヶ月連続で行ったことが認められたものです。31日に台湾で行われた授賞式で、iMLの最高経営責任者Shuen Changから、UMCのファウンドリの12、8と6インチファブ業務担当上級副社長JH Shyu氏に賞が授与されました。

JH Shyu氏は次のように述べています。「iML社からこの賞を受賞できて光栄です。弊社は、iML社との関係を非常に重視しており、UMCの献身と懸命の努力に対する認識を評価しています。UMCのチームは、毎日最高品質の製品およびサービスとサポートをお客様とパートナー企業に提供するため優秀さを追求する所存でおります。私たちは、iML社と生産的な関係を継続することを楽しみにしています。」

現在、iMLは、先端のガンマ (Pガンマ) およびVcom技術を含む統合回路など、多くの部品をUMCで製造しています。UMCは、iML製品の製造に関する13の主なプロセスについて統計的プロセス管理 (SPC) データを緊密に監視し、データを分析するとともに、工程能力指数 (Cpk), を計算しています。工程能力指数は、プロセスの自然な変動性に対応して、プロセスが仕様限度にどれくらい近いかを測定するものです。iMLは、2012年3月から2013年3月までの12ヶ月間に、iML製品を製造していたウェハ製造工場8ABで、工程能力指数 (Cpk) が、同期間に全生産を通して最小評価2.0 (シックスシグマ標準品質と同等) を達成するとともに、多くの製造ではさらに高い基準を達成していることを発見しました。

「IMLのお客様は厳しい品質要件と性能要件をお持ちです」とShuen Changは語ります。「UMCやUMCのようなベンダーと協力することで、iMLのお客様には、要件を満たすだけでなく、要件を上回る最高レベルの品質と性能を保証できます。私たちは、弊社のお客様に対してより良い製品性能に変換し、所有のライフサイクルコストを低減させる、UMCによる弊社製品の並外れた処理品質と性能が継続することを心待ちにしています。」


編集担当者連絡先

   

聯華電子(UMC)
Richard Yu
(886) 2-2658-9168 内線 16951
richard_yu@umc.com

Mr. Terence Wu
iML (Taiwan)
+886-02-2658-5993 Ext 104
terencewu@iml-inc.com

Daniel Teo
iML (USA)
+1-408-558-3404
danielteo@iml-inc.com

   

Back to Top

A+ A-
Leadership
企業情報
投資家情報
社会的な責任
プレスルーム
採用情報
Popular Links