プレスルーム

新着情報

UMC、AltoBeamDVB-T2/T/C/S2/Sデモジュレータを発表

AltoBeamのATBM7812デモジュレータはUMCのURAM埋め込みメモリ技術を採用

 

2013年7月29日(中国 北京および台湾 新竹)–デジタルテレビ(DTV)デモジュレータICメーカーであるAltoBeamは大手グローバル半導体ファウンドリのUnited Microelectronics Corporation (NYSE:UMC;TWSE: 2303) ((以下「UMC」)と、DVB標準規格に従うDTV向けのDVB-T2/T/C/S2/S デモジュレータを共同発表しました。このATBM7812はUMCが特許を取得するURAM埋め込みメモリ技術を300mmウェハーに実用されて、より小型のチップサイズでさらに高いパフォーマンスを実現しています。

ATBM7812は次の最新DVB仕様に完全従い

  • ETSI EN 302 755 V1.3.1 (DVB-T2)
  • ETSI EN 300 744 V1.6.1 (DVB-T)
  • ETSI EN 300 429 V1.2.1 (DVB-C)
  • ETSI EN 302 307 V1.2.1 (DVB-S2)
  • ETSI EN 300 421 V1.1.2 (DVB-S)

このATBM7812も次の最新DVB仕様を満たしています。(RFコンポーネント)

  • NorDig Unified Spec V2.4 および NorDig Unified Test Spec V2.2.2
  • D-Book 7 V2

2013年6月18日から21日までシンガポールで開催されたBroadcast Asia Conference にAltoBeamエンジニアチームはATBM7812駆動STBを成功に展示しました。このATBM7812は、L1 post-scramblinのmulti-PLPおよびT2-Liteを含む多様なDVB-T2 ブロードキャスティング信号のデモジュレートにおいて、優れた受信信頼性を示しました。

AltoBeamのCEOであるSteve Chaohuang Zeng博士は、「AltoBeamは中国のDTMB市場でトップシェアを占めるリーダー企業です。」、「ATBM7812の発表により、中国以外の市場に進出だけでなく、さらにDTV分野に立場が高める可能になるでしょう。現在、10社以上の製造メーカーはATBM7812を採用する設計が始まります。」と語っています。AltoBeamの国際販売部副社長を担当してるQi Deng氏は、「ATBM7812はAltoBeamのデジタルTVブロードキャストに対するコミットメントを強調する存在です」と加えて、「DTMB市場において当社のトレードマークとなっている製品性能とカスタマーサポートのレベルをもってDVB市場に貢献することを楽しみにしています。」とも語っています。

UMCのアジア販売部副社長であるSteve Wang氏は、「UMCの最先端技術を、AltoBeamのような中国の主な顧客に提供する事ができて、とても嬉しいと思っています。当社の実績ある300mm URAMプロセスを含む全方位的な技術ソリューションをもって、今後とも中国のICデザイン企業と提携し、その市場競争性を高めていくことを楽しみにしております。」と語っています。

UMCのURAMプロセスは特許を取得した埋め込みDRAM(eDRAM)技術であります。従来の埋め込みSRAMまたは外付けDRAMと比べ、URAMはさらに高い性能、低い電源消費そしてより小型のチップサイズを実現する事ができます。UMCは65nmまで幅広いプロセス向け技術を提供し、経年にわたる製造経験と実績ある歩留まりを誇ります。URAMはデモジュレータ、タイミングコントロール、タッチディスプレイドライバー、ASICネットワーキングなど複数のアプリケーションに理想的です。

ATBM7812 は現在、デザインインで利用可能です。 ATBM7812についての詳細は、 http://www.altobeam.com/en/products_sch.html.の製品ページをご覧ください。


編集担当者連絡先

   

聯華電子(UMC)
Richard Yu
(886) 2-2658-9168 内線 16951
richard_yu@umc.com

AltoBeam
Qi Deng
(US) +1-408-621-7704
(China) +86-10-6270-1811
(Japan) +81-90-8963-0691
(Korea) +82-10-2657-1766
qdeng@altobeam.com

 

 

 


Back to Top

A+ A-
Leadership
企業情報
投資家情報
社会的な責任
プレスルーム
採用情報
Popular Links