プレスルーム

新着情報

Kilopassのコード格納用Gusto™超低消費電力NVM IPUMC 55nm LPプロセスで使用可能に

Kilopass NVM IPは、大量生産用のポータブルおよびワイヤレスICを設計するUMCのお客様に,セキュアで現場でのプログラミングが可能な大容量ストレージを提供します

 

サンタクララ(カリフォルニア州)および新竹市(台湾)、2014年 5 月 13 日 -半導体の不揮発性論理メモリ(NVM)の知的財産(IP)を提供するトップクラスのプロバイダであるKilopass Technology社と、世界屈指の半導体ファウンドリーのUnited Microelectronics Corporation(UMC)(NYSE: UMC、TWSE: 2303)は、本日、1000時間に及ぶJEDEC標準信頼性試験を完了して、UMCの55nm LPプロセス上でKilopass社のGusto低消費電力NMV IPが利用可能になったことを発表しました。Gustoによって、大容量ポータブルおよびワイヤレス製品向けのシステムオンチップ(SoC)デバイスを設計するUMCの顧客には、非常に安全性が高く、現場でのプログラミングが可能なコード格納向け大容量メモリをご利用いただけるようになります。また、Kilopass標準の論理CMOSメモリは、現場で消去および再プログラミング可能なブートコードや暗号化キーの格納にとって理想的な製品です。

「当社ではUMCの55nm LPプロセスに当社のGusto NMV IPを搭載できるようになったことに大きな期待をかけていますしています」とKilopass社のマーケティング・ビジネス開発部門バイスプレジデントLinh Hong氏は述べます。「55nmノードの持つ成熟したコスト効率により幅広く使われているプロセスは、基板上の集積度を上げコスト削減を図るワイヤレスおよびポータブル製品用途で大きく需要が伸びています。すでに中国では、今年度には価格25ドル前後のスマートフォンが発売予定です。Kilopassのメモリはセキュアで不正防止が必要とされるブートコードおよび暗号化キーを実現する上で理想的なストレージと言えます。」

現在、ソフトウェアで差別化が行われていることを考えた場合、多目的に対応すべく開発された汎用のハードウェアプラットフォームは広く受け入れられていると言えます。この傾向を念頭に置いた場合、Gustoは、通常2.6mwの低有効電力、3 µW未満の低待機電力、0.7mm^2/Mb未満の低フットプリント、およびソフトウェアの知的財産の保護を目的とした高セキュリティのコードを格納するという特長により理想的なメモリです。ウエハーソート、最終テスト、またはシステム内でプログラム可能であることもコードに最高の柔軟性を与えています

UMCでIP開発および設計サポート部門のシニア・ディレクターを務めるShih Chin Linは以下の様に述べます。「UMCには、IPサプライヤとの間に幅広く強力ななエコシステムパートナーシップがあります。そのため、お客様には最小限の開発、投資、リードタイムで、UMCプロセスで既に実証済みのサードパーティのIPにアクセスしていただくことができます。Kilopass社のGustoは、当社の包括的なIPポートフォリオに価値の高いIPブロックをさらに追加する製品であり、評価の高い55nmプロセス技術にとって付加価値の高いリソースとなります。今後、UMCのプロセスとKilopass社のIPソリューションを効果的に組み合わせることによりKilopass社と協業できることを心待ちにしています。」


編集担当者連絡先

 

聯華電子(UMC)
Richard Yu
(886) 2-2658-9168 内線 16951
richard_yu@umc.com

 

   

Back to Top

A+ A-
Leadership
企業情報
投資家情報
社会的な責任
プレスルーム
採用情報
Popular Links